性力剤の種類と秘密

634b869e64ee5d1140299de57f322a9e_s 性力剤にはいろいろと種類がある。買ったことがない人ならわからないだろう・・・また、買おうと少し下調べした人くらいしか全く想像がつかないと思う。しかし、現実かなりの種類がある。種類っていうのは商品の数ではなくて、その商品をジャンルわけすれば性力剤の中にもけっこーあるという事だ。俺が思うに多き4ジャンルにわけることができる。4種類だな。勃起薬、ホルモン剤、強壮剤、ED治療薬だ。ED治療薬は性力剤と呼んでいる人は少ないと思うが、ウブな読者だと仲間にいれておいたほうがわかりやすいと思う。なによりも、この4つの中で一番商品数が多いのが強壮剤っていうやつだ!!そうだ!あの滋養強壮剤と呼ばれる性力剤だ。最近じゃコンビニや薬局でも買えるし、見かけることがおおいと思うので名前だけは知っていると思う。隠れているがあれは性力剤だ。滋養強壮剤なんうたって、買いやすいようにしているが。。。とてもじゃないが薬局やコンビニで滋養強壮剤なんて買う事はできないな・・・続いて多いのが勃起薬だ!!勃起薬はあの天下の精力剤専門店「あかひげ薬局」でよく取り扱われている性力剤だ。漢方系の性力剤という言い方もできるが、勃起に効果が大きいので勃起薬にまとてみた。比較的に効果が早くて飲んだら効くみたいな感じだと思っていい。しかし、それで精力や勃起が治るっていうわけじゃないんだ。あれは一時の効果だから別に治るわけじゃないのだよ!!治る系でいえば強壮剤だ。あれは基本のコンセプトが体の健康だからうまくいけば精力と勃起力が根本的に回復することがある。898474c82c4015abe7438cda9f49e2ef_sそこで、おれが考えたのはダブル買いだ!!要するに、日々は強壮剤で根本的な回復を狙って、ここぞっていうときは勃起薬を使うという精力二刀流という考え方。これは経験上かなり使える技だ。そりゃ金はかかるが、性行為を成功させるためにはいたしかたない出費だとわりきったほうがいい。それだけ性的な悩みをもっていのだよ俺は...そして、ホルモン剤っていう性力剤もある。強精剤なんて呼ばれている性力剤なんだが、これはけっこう危険なものだということを知っておいた方がいい!!なんなら副作用がハンパないからだ!!とんでもない副作用がある場合があるらしい、男性ホルモンを外部から取り入れるってことは、ホルモンバランスを崩してしまうリスクがあるんだ。これも根本的に回復するわけではない。男性ホルモンを外部から取り入れるわけだから、自分で分泌しているわけじゃないってこと。ホルモンが少なくなればまたもとにもどってしまう。それでいて副作用・・・買う理由がないな。そしてホルモン剤は基本的に医者に処方されないと手に入れることができないらしい。それほどリスキーだということなんだろう。処方箋ということでいえばED治療薬も日本では処方なしでGETすることはできない。ED治療薬で代表的なのがバイアグラだ。男ならだれもが聞いたことがあるだろう。ギンギンにしてくれるんだろう?ムラムラさせてくれるんだろう?なんて安易な知識しかもっていない連中がおおいが、ここで1つ言っておこうED治療薬・バイアグラで性力が上がるってことはまずない。ギンギンにはなるが、性的な興奮がアップするわけでなないのだ。詳しいED治療薬の話はED治療薬と性力増強剤のページで紹介するとしよう。こんな感じで性力剤には種類があるんだ。何を買うかは自由だが間違えば金の無駄遣いにもなるし、安易に手を出すと副作用を受けてしまう危険性もある。副作用がないのは強壮剤だけだ!!勃起薬にも大なり小なり副作用は存在している。俺も何度か副作用を経験したことがある。ボーっとしたり、頭痛がしたり、、、、性行為に集中できないくらいの強い作用ではないが、不快に感じるのは言うまでもない。

性力増強剤とED治療薬

9387c66490715a175651b53630c42a09_s性力増強剤=性力剤だ。まったく同じものだ。呼び名が違うだけでこうも印象がかわってしまうものだが・・・ここでは性力増強剤とED治療薬の関係について説明しよう。性力増強剤の中にED治療薬(バイアグラなど)が含まれているわけだが、効果や作用が全く違うという事を理解しておかなければならない。簡単に言ってしまえば、性力増強剤はプラス要素を増やす効果があって、ED治療薬はマイナス要素を減らす効果があるのだ。似たような効果のように見えるが、このニュアンスはかなり違う。性力増強剤はプラス要素を体に取り入れることで、性力や勃起力を高める。それがマムシの原料であったり、オットセイ、すっぽんなど、また亜鉛やビタミンBアルギニンなどなどこういった成分&原料を体に取り込むことにより性力を増強させるわけだ。ED治療薬はこういう考え方ではないある成分で形成されているED治療薬は勃起を解除する男が分泌する物質を阻害するための薬だ。要するに、勃起解除命令をバグらせる薬なのだ。これは性力増強剤とは考え方が全然違うだろ?これを理解している男はけっこー少ない。この違いをはき違えて性力増強剤を買っている連中は目立った効果もなければ、不満がどんどんつのるだろうな・・・ED治療薬はもともと心筋梗塞や心臓の病に使われていた薬の副作用のせいで発見された。そうだ!勃起してしまうという副作用だ!なんとも男としては悲しい副作用だが、これが本当なのだから切ない。ED治療薬の副作用はこれの逆パターンってこと。本来健康な人が心筋梗塞の症状を和らげるための作用をする薬を服用しているわけだから副作用がでてもおかしい話ではない。こういった副作用は覚えておいた方がいいぞ!もっとも日本ではED治療薬は処方箋なしに手に入れることはできない。最近では個人輸入代行なんていうサイトが海外のジェネリック系のED治療薬を売っているが、、、日本ではまだ特許が切れていないからジェネリックED治療薬は販売されていないのだ。

性力剤の種類と秘密

db428e6e60e868f6d74edaa4129dbd82_s性力剤で本当に勃起力は回復させることはできるのか!?なんだか信頼ないが、実際に性力剤を使って勃起力を回復させた男は多い。これといって語られている武勇伝は聞かないが、しゃべらないだけで性力剤で勃起を手に入れた男は多いのだ。そもそも性力剤で勃起力が回復するのはなぜか!?それは男性ホルモンと血流が改善できるからだ。これに尽きる。むしろ、勃起でなやむ男はこの2つさえ気を付けていればいいのだ。男性ホルモンはいわずとしてた性力のガソリンみたいなもんだ、男性ホルモンがないと性的な興奮はなし、男性ホルモンが少なくなると興奮も少なくなる。そうなれば流れは簡単だな!!そうだ!勃起も衰えるってことだ。なかなか興奮できないやつに勃起の維持なんてありえないからな!続いて血流だ!これは男ならほとんど知っているだろう?男の勃起は血液によってなりたっている。男性器に血液が集中することによって勃起が成り立っているわけだが、万が一血流がわるければ満足な勃起なんてできるわけがない。男性器に血液が流れにくいっていう状況だぞ!?そんなもので思春期のような勃起を手に入れようとする考えがあさはかなのだ。性力剤はこの2つを改善してくれるためのものだ。飲み続ければ男性ホルモンを多く分泌する体にもなるし、健康系の意味合いでいえば、動脈硬化の対策や改善にもつながる。これらの効果は性力剤の中でも強壮剤と呼ばれる種類のものだから性力剤でひとくくりにするのは間違いだったな・・・何よりも俺が思うのは、勃起力を回復させてければ強壮剤(滋養強壮剤)を使った方が断然イイだろう!!これは俺の経験上の判断だから、信じるか信じないかはお前しだいっていうところはあるが、、、合理的に考えるとあきらかに性力剤を選ぶとしたら強壮剤がいい!


サブコンテンツ

このページの先頭へ