性力の衰えは生活習慣にもあり!

精力の衰えは老化にありと書きましたがもちろんそれ以外にも存在します。

最も身近な原因としては生活習慣の乱れ!
これが現代で最も多い原因の一つでしょう。

近年の食生活の乱れは大きな要因であり、食事の欧米化やインスタント中心の生活。
過度な飲酒や喫煙、栄養素の不足が関係してきます。
これらの要素から亜鉛やミネラルと言った男性ホルモンをつくり上げるのに重要な栄養素が不足し、精子の減少や精力の衰えに直結します。

食生活の乱れからメタボリックや高血圧、糖尿病とつながり、これらが原因の場合は非常に厄介です。
神経の損傷や血流が悪く勃起力の低下も伴い非常に回復が難しくなります。

さらに現代社会によるストレスも大きく関わってきます。
ストレスによりホルモンバランスが乱れ精力低下に繋がります。
多忙による睡眠不足も影響します。

基本的に精力や精子の減少は男性ホルモンの分泌が影響しやすく、この男性ホルモンの乱れや、つくり上げる栄養素が不足しがちだといけません。
この男性ホルモンの分泌が性的興奮が薄れ、精力の衰えとなります。

近年では性力増強剤や様々な薬が存在し、頼りにしている人はかなり多いと思います。
ですが原因の根本となる生活習慣を改善することが1番いいことは言うまでもありません。

バランスの取れた食事・適度な運動・十分な睡眠・お酒、アルコールを控える・ストレスを溜め込まない…
なかなか難しいことではありますが、この生活習慣を見直すだけで精力の衰えだけでなく、倦怠感や疲労感、不眠症など様々な症状が改善されるはずです。
まずはそこからはじめてみるのはいかがでしょうか♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ